格安SIMと格安スマホは違うのか

格安SIMもよく聞かれるようになりましたが、格安スマホも同じように聞かれます。同じものと思っていませんか。違いも知ると、自分に合ったものを見つけられるでしょう。

格安スマホも増えています。コマーシャルはもちろん、電気量販店や時には格安スマホのお店も見かけたりしませんか。
これで、格安SIMと同じものと勘違いされたりもしています。きちんと違いやまた利用できるまでの手間や準備なあったりするので、知ることから始めましょう。

格安SIMと格安スマホのそれぞれの利用の仕方

格安SIMも格安スマホもMVNOと呼ばれるキャリアのサービスとなります。ドコモやauやソフトバンクが大手のキャリアとなり、これら以外で携帯サービスを行っているところがMVNOとなります。
こうしたMVNOでは、格安SIMと格安スマホのどちらかを選択できるようになっています。
格安SIMを選択するとSIMカードだけで契約となります。そのため、スマホといった端末は自分で用意することとなります。
場合によっては自分でこれを使いたいと言うものやすでに持っているものでというときには、格安SIMだけに乗り換えた方が得でしょう。

それに対して、格安スマホでは格安SIMと一緒にスマホといった端末もセットになって契約をすることができます。これから初めて契約する若い人やそんなに端末にこだわらない人などはこちらが良さそうです。

格安SIMの方が手間がかかる

格安SIMの場合、SIMカードだけとなるので、まず自分でスマホなどを準備しなければなりません。また端末もどれでも好きなものが使えるわけでなく、格安SIMに対応したSIMフリーと呼ばれる端末をさがさないといけません。詳しくは購入するのであれば店員に確認してからにしましょう。
あとスマホを用意しても、格安SIMを入れたあとに設定をしなければなりません。手順書やネットを見ながらの作業となります。

格安SIMと格安スマホの違いを知って手間も考えながら契約をするようにしましょう。